Drink Water Business飲料水事業

途上国向けには日常的な飲料水確保、
国内向けには災害時の飲料水確保を目的とした凝集剤の製造・販売を行います。

■途上国向け事業

アジアを中心とした発展途上国における、日常的な飲料水確保を目的とし、H・O・Hを販売。
「安全な飲料水」へのニーズとして、啓蒙活動実施を目的としたレッスンキットを導入。

■国内向け事業

日本国内において、災害時における飲料水確保の目的で、H・O・Hを販売。
購入者は防災用品として備蓄。

■飲料水事業の主力商品

殺菌機能付き飲料水用凝集沈降剤 H・O・H

河川水、井戸水などから飲料水をつくる。

  • 特徴① 圧倒的な凝集スピード
    わずか60秒で不純物の凝集・沈殿が可能です(硫酸バンド(*)の約5倍)。
    (*)水道水の浄化等の用途で、日本で一般的に使用される凝集剤の一つ。
  • 特徴② どこでも簡単に飲料水が作れる
    特別な機械や動力が不要で、水筒やバケツなど水と混ぜるための容器があれば、どこでも飲料水が作れます。
  • 特徴③ 高い安全性
    ベトナム ハティン省保健部より安全性能承認を取得しています。凝集沈降剤に殺菌機能を付加させており、大腸菌などを殺菌できます。また、本製品は天然無機質系で構成されているため安全性が高く、人体及び環境への影響はありません。
商品紹介

PDFのダウンロードはこちら